幼い微熱を下げられないまま、28歳、ツトユウスケです。

今週は、記事にするネタがない、やべぇ!と編集長に言われたので、ここぞとばかりに最近ずっと書きたいなぁと思ってたネタを雑記として放出します。

 

いきなりの吉報なんですが、友達の泉涼堅君に子供が出来ました。

そうなると、やはり気になるのはどんな名前をつけるのか、ということ。

俺は、津門という名前によって、苦労してきた人間です。例えば今だってツトではなくツモンと入力してから変換しているのであります。

名前には力がある、少なくとも出席番号は決まる!

それは苗字だろ!というツッコミは無視しつつ二人で話し合ううちに気づいたことについて、今日は記事にしていこうと思います。

DSC_0037

とある街角で喋る二人。右が泉で左がイケメンです。

 

とりあえず、の子供の名前がになればいいなぁと思ってました。

それは俺の好きな小説「重力ピエロ」に泉と春という兄弟がいるのですが、その父親が泉と春は英語では両方スプリングだって言うシーンが好きだったからです。

聞いてみると何と、すでに子供の名前の春は候補に入っているそうで嬉しくなりました。

調子に乗った俺は、さらにもう一個スプリング付けてみない?ってことで「バネ春」を提案したのですが却下されました。

の様に爽やかで、のように透き通り、バネのような筋肉を持った子供が生まれると思ったのに・・・(笑)。

DSC_0024

写真は、お腹いっぱいご飯を食べてブヒブヒ言っている最中の俺の様子です。記事とは何の関係もございません。

 

 

と、言うわけで、すでに奥さんと名前について話しあっていた泉なんですが、ある一点、想定できてない部分がありました。

それは、将来結婚して苗字が変わるかもしれないということです。

特に、苗字が二文字の時に名前も二文字だと冗談みたいな響きになる可能性があるということを俺は強く訴えました。

例えば、俺がメルという名の魔法少女と結婚したとします。そうなると、ツトメルとなり努める、勤める、務めるなどを連想させ硬いイメージを与えてしまいます。

魔法少女は夢を与えるべき人間なので、これは頂けません。

 

しかしこれだけのことで二文字の名前の持つ潔さかっこよさ可愛さを否定することはできません!

俺達はさらに、将来結婚する時に起こる名前問題について掘り下げていきました。

そこで、いきついたのが苗字と名前が同じになるのは避けたいなぁということです。

話し合う中同じになってしまう色々なパターンを考えついたのですが、実在される方が不快に思われるかもしれないので、一番ありえそうで、一番破壊力があった名前を一つだけ発表させていただきます。

最初に謝っておきます。申し訳ございません。

その名は・・・

 

 

ミキミキ

 

 

です!全国のミキミキさんもう一度謝ります。ごめんなさい、訴えないでください!

知り合いに実際に三木という苗字の男性と美紀という名前の女性がいたこと、そして戸愚呂(弟)が本気を出したときの擬音に使われそうだというのが選出の原因です。

キャラチャージ 幽☆遊☆白書 デザイン04 戸愚呂兄弟

 

でも、ミキって響きはものすごくいいですよね。実際俺の好きな二次元キャラにも沢山います。

地獄先生ぬ~べ~のトラブルマシーン、細川美樹(ゆきめが一番好きですが)

地獄先生ぬ~べ~ VOL.2 [DVD]

デビルマンの悲劇のヒロイン、牧村美樹(あのテンションとオヌシっていう表現が好きでした)

フルタ 20世紀漫画家コレクション 永井豪の世界 牧村美樹 単品

最近では、がっこうぐらし!の直樹美紀(四人中、三番目に好きです)

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 「がっこうぐらし!」 直樹 美紀 (No.MT172)

微妙な好感度で申し訳ないのですが、ミキはやっぱり可愛い名前なんですよ!

フォローじゃないんだからね!

 

結婚するときに、自分の姓にしてもらえばいいじゃないか?

こんな疑問が泉の口から飛び出したのですが、どちらかが同じ姓と名を持ってしまう悲劇、いや喜劇のような出会いもありえることに俺は気づいていました。俺は全てを見渡す目を持つ男なのです。

例えば、男性の名前がミキ ダンの場合で女性がダン ミキだった場合です。

その場合ダンダンミキミキとどちらかが名乗ることになります。

でも逆に、そんな相手とめぐり合えお互いを好きに慣れたら、それは運命的で羨ましくもありますね!今までに実際起こったことがあるのか気になるところです。

 

 

 

最終的な結論としましては、結婚するのは大人になってからだし、名前のせいで友達にからかわれて辛い子供時代及び青春を過ごすってことにはならない、よってそんなに気にすることはないね!ってことになりました。愛があればいいのだよ!

むしろ、今回のことでもし自分に娘が出来たらミキとつけたいなぁと考えるようになりました。

将来、わが娘ミキが結婚相手にミキをつれて来たとき、この記事を見せて追い返してやるんだ!そんな妄想も膨らみます。

内輪ネタな記事をここまで、読んで頂きありがとうございました!

最後に挨拶の代わりとして泉家の幸せを願いこの言葉を送ろうと思います。

めでたいなぁ!(ケンスケ風に)