長きにわたってお送りしてきたTOKIWA MUSIC CAMPの特集レポート。

今回はその集大成として、ライブレポートではお伝えしきれなかった裏側を中心にまとめをしたいと思います。

 

写真点数が39+1と、どばっとあります!

なので、さらっといきます!

最後まで、だらっと見てね!

 

 

 

tmcura1

はじまりますよ。

 

tmcura2

ライブ前、喫煙所にて。渋谷さんと小畑さんとロックポーズ。へぶんだけTELになっている。

 

tmcura3

いよいよ開催。MCアッキーラのコール。トー↑キー↑ワー↑ロォ~~~ックッジャァアアアムッ!!

 

tmcura4

実行委員長である岩目さんの挨拶。テンション高し。

 

tmcura5

ミキサー萌え。PAさんは労われて然るべき存在である。

 

tmcura6

表の様子。必至に呼び込みをしてくれている。寒かろう。

 

tmcura7

先生も頑張ってくれている。ブラウン管も頑張ってくれている。ご提供に感謝。

 

tmcura8

テナントブースの賑わいの様子。さぬかるも狐の面を購入。

 

tmcura9

呼び込みをするへぶん。それを撮るKSBさん。なお、このシーンはしっかり使われていた。感謝。

 

tmcura10

案内やバンド紹介のMCをするへぶん。売名に余念がない。

 

tmcura11

ファンキー末吉さんとの共演(?)楽しそうに、そして嬉しそうに、売名に余念がない。

 

tmcura12

ごみの分別を促す為の表記がおちゃめなねえさん。この段ボールになりたい。

 

tmcura13

MCアッキーラ直々の焼うどんそばBURN。トー↑キー↑ワー↑ロォ~~~ックッジュゥウウウウウ!!

 

tmcura14

ここで一旦CMです。新発売のアサヒドライゼロフリー。プリン体0.0で痛風ももう怖くない。

 

tmcura15

ドライゼロフリーだからスマイルもフリーに。アサヒさんの協力に感謝。さぬかるのスポ(ry

 

tmcura16

坂出市市長綾宏氏ご来場。偉い人なのにトークが面白い。ファンキーさんも嬉しそう。

 

tmcura17

高松市市長大西秀人氏ご来場。偉い人なのにトークが面白い。会場も盛り上がる。

 

tmcura18

普通ではありえない3ショット。3倍オーラが違うせいか、時空が歪んで見える気がする。

 

tmcura19

職員さんがへ~さんのファンとのことで挨拶をかわす様子。ステージの外でも爆笑のトークを披露。

 

tmcura20

書き込みボードを設置。ファンキーさんのコメントを皮切りに徐々に増えていく。そんな喜び。

 

tmcura21

渋谷さんの愛溢れる書き込み。心はずっと、うどん県民認定です。

 

tmcura22

坂出市長だけにファンキー末吉さんの坂出マイラブと書き込み。ハートの形がかわいい。

 

tmcura23

ご夫妻揃って漫画家の喜国雅彦さんと国樹由香さん。通った人も驚くほどにうまい。喜国さんはなんと下書きから。

 

tmcura24

完成作品がこちら。可愛い。消しゴム係でアシスタントに任命してくれたのを真に受ける新田。ほまれっす。

 

tmcura25

続いても喜国さん。プレミアムカンパ用のサインを書いてくれている。全部絵柄を変えてくれた贅沢な逸品。

 

tmcura26

それがこちら。さぬかるで個別にもサインを頂いたのだが、2日目にと余裕をかましていたせいで、喜国さんだけミングが合わなかったので、カンパでこれをGET。

 

tmcura27

2日目に来てくれた菅沼孝三さんver.も。皆さんありがとうございました。

 

tmcura28

サイン催促時、動画撮影しているとさぬかるTV用にコメントまでしてくれた豪華トリオ。詳細は動画で是非。

 

tmcura29

ライブ出演後、中国勢と普通に談話している二井原さんのショット。なかなか見られるものではない。恐るべしTMC。

 

tmcura30

サタデーナイトに踊り出すへぶんとマリさん。その様子を楽しそうに見守るえりさん。

 

tmcura31

終盤には壁もいい感じに。これは剥がせない。

 

tmcura32

ファンキー末吉vs菅沼孝三終了時の一枚。笑顔が最高。このあとアンコールで二井原さんを呼んでくる大役を仰せつかった。

 

tmcura33

そしてアンコールを終え、拍手の中、大団円で幕を閉じたときの一枚。

 

tmcura34

予想をはるかに上回る盛り上がりだった。ぎちぎち。

 

tmcura35

閉会の挨拶をする岩目さん。最高でした。

 

tmcura36

帰りには次につなげるためのアンケートを実施。多くの方のご協力を得ることができた。ありがたや。

 

tmcura37

ファンキー末吉 中国ロックに捧げた半生。出身地である坂出市では先行発売中。皆買うべし。

tmcura38

ファンキーさんとツーショットを撮ってもらえて、ご満悦の土屋(ドラマー)の図。少し照れている様子。

 

tmcura39

最後に記念撮影。皆さん、おつかれさまでした。本当にありがとうございました。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

普通のライブでは得られないであろう、ゲスト&アーティストやスタッフ、そして観客との距離感だからこそ、

TMCならではの、興奮と充実感が生まれたのだと思います。

正直、肉体的には疲弊しましたが、最高に楽しい10日間でした。

ご協力くださった全ての人に、エコヒイキありありで感謝しております。ありがとうございました

 

長期特集として、密着取材そしてお伝えしてきたTOKIWA MUSIC CAMP。

記事ではこのまとめをもって、一旦の締めくくりとします。

しかし、TMCも今回の第0回からはじまったばかり。今後さらなる飛躍を遂げていくはずです。

なので、第1回の時にはまた密着取材でお伝えしますので、楽しみに待っていてください。

あと、動画ではまだまだ発信していきますので、そちらもお楽しみに。

 

またしても、いい最終回だった。てな感じになっておりますが、これからもさぬかるは続きますんで。

今後も体を張った取材で頑張っていきますので、面白い事があれば気軽にご連絡ください。

巻かれたいほど長いもののみなさんから優先して、駆けつけますよ。

tmcura40

主にコイツらが。(左から シロ、へぶん、ゆ~すけ。)