昨日の前編に引き続き、後編は女性キャラのコスプレイヤーに焦点をあてた「俺の嫁探し」の模様を書いていきます。

 

「俺の嫁」って言うと、二次元世界で一番お気に入りの女性キャラのことを指します。

が、最近、現実世界でも自分の配偶者のことを嫁と表現する方が多いです。

俺は男の「調子にノッちゃてます、でもうちの嫁はそんな俺を愛してます」という傲慢が感じられ、この表現が嫌いです。

嫁とは姑が、息子の配偶者のことを呼ぶときに使われるものであり、本来、夫は「妻」と呼ぶべきなのです。

ただ、今回に関しては二次元キャラだし、郷に入れば郷に従えという分けでと書かせていただきます。

それでは、嫁探しinときこす、始まります。 

さぁ、よめ

tk21

1枚目!HNさっこさんの涼宮ハルヒの憂鬱からハルヒです。もう王道も王道、超王道!超監督!

それをしっかりと着こなしているさっこさん。美人ですねぇ!左腕には団長の腕章です。

ハルヒの破天荒な可愛さが伝わってくるコスプレで、撮影待ちの人が多く、中々声を掛けれないほどでした。

是非また違うコスプレも観てみたいです。

俺はハルヒの原作を全巻持っていて新巻が出るのを未だに期待しているのですが、この期待が報われる日は来るのでしょうか。

そして、この中途半端なキョンのポーズは何なんだ!SOS!

 

tk22

二枚目は、鳥取からお越しいただいたHNラピスさんの那須与一(平家物語)です。

製作期間は6ヶ月。なんと手作りとのこと。すごいクオリティで思わず声を掛けてしまいました。

ただ、那須与一ってなんですよね。

むしろ、前編のほうで取り上げるべきだったのでは、という疑問が俺の中で沸き起こりましたが、良い言い訳を思いつきました。

それは戦国乙女や戦国コレクションを初めとした、戦国武将の女性化です!

これを那須与一にも当てはめるという機転により、俺の嫁ということで何とかならないでしょうか?

ラピスさん自身がすごい美人な女性だったので、コレは仕方ない!

なお、ラピスさんはゆるキャラ「与一くん」の公認アテンドをやっているそうです。納得・・・

 

tk18          

三枚目は、青空さんのセーラーマーズとスバル@トーマLOVEさんの暗殺教室から潮田渚です。

当時、小1だった俺はセーラームーンは恥ずかしくて観れなかったのですが、下敷きやポスターの中で時々見かけており、この中ではセーラーヴィーナスがいいなって思っていた記憶があります。

セーラーマーズはクレヨンしんちゃんのまつざか先生と似ているなぁなんていう、失礼極まりない感想を持っていた記憶もあります。

火星に代わって折檻されちゃいますね!それにしても折檻って(笑)

一番好きなキャラではなかったけれども青空さんの魅力に引寄せられる様にして、写真撮影をお願いしてしまいました。

ホトホト美人に弱い、弱すぎる!

 

潮田渚は、男の子なのでここでは詳しい話はせずに終わります。

もし俺が、フリーライターの某マフィアさん並の守備範囲があれば男の娘として、嫁に出来たかもしれません。

何といっても渚君、可愛いもんなぁ。俺も何でこのデザインで男なんだ!って読みながら突っ込んでましたよ。

だが、だ!

 

tk26

4枚目!常磐町のメイド喫茶、茶々娘から出張で来られていたメイドさん。左からさちるん、ゆいさん、ぱてぃさんです。

まだ2回しか、お店にお邪魔したことがないので、それぞれのメイドさんのことを詳しく知らないのですがカチューシャで、それぞれの特徴が表されているのしょうか。正統派、お姫様もしくはアイドル、猫といった風に。

またこの時受けていただいたアンケートの出身地欄に、それぞれ香川県内のお花畑と県外のりんごの国といちごの国とあるのですが、つまりこれは香川の花園町青森県栃木県が出身であると解釈してよろしいのでしょうか?

無粋ですね、失礼しました!

 

俺は最近だとコスプレと言えば、アニメのキャラのを想像するようになっていますが、元祖はやはりナース、婦警、そして、メイドでしょう!

茶々娘さんには、また今月中に取材に参りますので、その時さらに詳しいお話を聞けたらと思っています。

 

tk25

5枚目、とうとうやっちゃいました。やられちゃいました、の方が正解でしょうね。

HN魔樹さん(右)の榛名(艦コレ)です。まさかの男性でした。まさに・・・だが、男だ!

実は俺は艦コレについてほぼ知識がなく、唯一、杉田智一さんがやっているラジオ、アニゲラ!ディドゥーーンで金剛が可愛いという話を聞いていたくらいでした。

なので、艦コレ勢の方には中々声が掛けられなかったんですが、魔樹さんの場合、後姿が綺麗過ぎるという理由でフラフラと近づいていったわけです。

普段なら、性別を間違えれらるなんてことは結構傷つくことですし、そうそうないことだとは思いますが、女装コスをしているときであれば、してやったりとなるのでしょうね。悔しい、そして惜しい!

 

真ん中の方はのコスプレをされていました。男だとすぐに分かりました。

以上!!(運営委員会の方だしこの扱いでも許してくれるはずです)

 

 

 

さて、一応ここまでが俺が自分自身の目で選ばせていただいた方達なんですが、編集長から「この人たちはどうかね?」と写真が送られてきました。

「お見合い」みたいなものですね。どれどれ、見てみましょうか?

 

 

 

 

 

tk23

これは酷い・・・もう、真ん中がブラックホールの様に全ての視線を吸い込んでいますね。

この宇宙の真理が、TV調査団 団長のへぶん扮するする矢沢にこですね。

にっこにっこにーってされても、出てくるのは苦笑ばかりだよ!矢沢にこファンの皆様に謝れ!

左の方は男性らしいですが、ギリギリ女性としても通じなくはないこともないという曖昧な夏の夕方6時半といったところですね。まぁ、俺の嫁にはなりえないっすね。

コスプレは東條希

右の方の南ことりのコスプレを見ると、やっぱり女性っていいなって思いますね!左二人、特に中が強烈過ぎてそれしか感想が出てきませんでした(笑)

俺は艦コレと同じく、実はラブライブもまだ観てないんですよね・・・それもありますし、このお見合い写真は見なかったことにさせて頂くことにします。ご了承ください。

 

さぁ誰を俺の嫁にしようか。もうみんな、俺の嫁にしたいところなんだけど・・・

基本俺の嫁と呼べるキャラは一人までらしいですね。現実と同じです。中には何人もの嫁を持ち、外道と蔑まれている者たちもいるそうです。俺も外道になろう!

ちなみに俺はときこすの前日に猫カフェ肉灸さんで、「ねこんかつ」なるものに飛び入り参加をしておりまして、現実世界でも嫁、いや妻探しをやっていた訳です。そちらの動画も近々アップされます。動画を忘れ、結構本気で参加してしまい正直恥ずかしいのですが・・・

前編の最初に書いた寝付けなかったというのは、実は「ねこんかつ」のことを悶々と考えていたからなんです。

ns2

 

 

 

前後編に渡って、お届けしたコスプレ記事inときこす。如何でしたでしょうか?

取材をさせていただいて、とりあえず艦コレとラブライブを観ようと思いました^^;

来週はときこす内で開催されていたサバイバルゲームとミニ四駆大会についての記事をお届けします!

そっちも!もしくは、!んじゃ、アドューアドュ!ツトユウスケでした。