どうもお久しぶりです。
副編集長シロです。

取材に行くのも、記事を書くのもかなり久しぶりな気がしますが、
そんなことは気にせずに、4月10日に常磐街商店街で行われた第三回ときこすをご紹介します。

tkkac05

写真はときこす当日、Muse☆ST-Productionのさとぱんさんに撮っていただいたのを勝手に拝借したものです。

ときこすと言えば、さぬかるではすっかりお馴染み。

さぬかるメンバーも手慣れた感じで取材を進めておりますが、
なんといっても僕は、ときこす初体験!!

若干の緊張もありながら行くと、気がつけばレイヤーさんいっぱいで、
お客さんもいっぱいで。。。あれ。。常磐街盛り上がってる?

取材も久しぶりで、ときこすも初体験な僕ですが、
なんか僕の知らない間に常磐街めっちゃ盛り上がってる。。。

ぜひともみなさんにもこの感動を伝えたい!!

っと言いたいところですが、今回の記事はインタビューです!!

その辺りはぜひ「さぬかるTV」で。

 

さて、ときこすのメインはレイヤーさんなわけですが、 

レイヤーさんを語るのに外せないのが、カメラマンだと思います。

そこで今回は、いつもと少し違う趣旨、カメラマンにもスポットを当ててインタビューを行ってきました!

 

さっそく、カメラマンとレイヤーさんの関係を紐解いていきましょう~!

tkkac01

カメラマン:S氏、朔さん/レイヤー:もるもさん

カメラマンのこだわりポイント!!
特にこだわらずに自然に、流れに任せてレイヤーさんをカメラにおさめていく。
とは言いつつも、やはり衣装や髪型の乱れなんかは最新の注意を払って、
完成度を求めつつも、レイヤーさんの自然な表情を撮る!!

カメラ:CANON EOS 7D Mark II(どちらも)

 

tkkac02

カメラマン:オオアサイナリさん/レイヤー:ししゃもさん(茶々娘のメイドさん!!)

カメラマンのこだわりポイント!!
全体しっかりと抑えつつも、バリアングルを使用し上目遣いのいい角度を探しつつ、自然な表情を見つけていく。
写真ではNGとされがちな瞬きがレイヤーさんの柔らかい風情を違和感なく表現できる時も!!

カメラ:CANON EOS Kiss X5

 

tkkac04

カメラマン:シンヤさん/レイヤー:ここのさん

カメラマンのこだわりポイント!!
コスプレや撮影を楽しむだけでなく、作品としての完成度を求めるお二人。
写真の構図やポージングを二人で相談しながら、お互いの納得できる一枚を追い求めて撮影に没頭!!

カメラ:EOS-1Ds Mark III

 

 最後に、うちのツト君が突っ立ってたら、カメラマンさんが声をかけてくれて写真を撮ってくれたらしいので、その一枚を。

307A4808

めちゃくちゃ上手!!やっぱみなさん実力も凄いんですね!

インタビューに答えてくれた方にもどんな写真が撮れていたのか、提供してもらうべきだったと後悔・・・。

 

いかがでしたでしょうか。

レイヤーさんに目が行きがちなときこすですが、カメラマンにインタビューしてみると、みなさんそれぞれいろんなこだわりがあったりするんだなあと改めて実感!!

僕はあまり写真を撮ることがないので、カメラマンのこだわりを仰る時の語り口に感動しました。

レイヤーさんには出会えても、カメラマンのこだわりを聞けることってほとんどないので、みなさんもカメラを持ってぜひぜひ次回のときこすで自分のこだわりを見つけて欲しいです。

 

ではでは。