オッス、オラはオラ。自分探しの旅から帰ってまいりましたツトユウスケです。

前回の記事で、告知(?)していたとおり今回はCOS‐CHAさんで俺のコスプレを選んでもらった、その様子をお届けします。

一度、動画で銀さんのコスプレを着させて頂いたのですが、その時はへぶんさんのランカのかませ犬になってしまったのです。

今回は、俺だけのために連合の人たちがタップダンスライブ用コスを選んでくれました。この中から、一つ選んで一年後予定のタップライブに出ようと思います。

しかし!いきなり問題発生!着方が分からないんですよ。複雑なの多すぎです。

DSC_0133

と、言うわけで着させてもらっちゃいました^w^

着せ替え人形になった気分。しかし、嫌いではない!写真の中の俺がにやけてなくて一安心です。

DSC_0134

一発目は荒川アンダーザブリッジシスターです。萌々さんに選んでいただきました。

この作品に関してはあまり知識がなかったので、「こんな時どんな顔すればいいのか分からないの」状態になりました。

悪い顔してください、とアドヴァイスをもらった結果がこちら。ただのチンピラじゃねぇか。

タップ用としてはゆったりしているから動きやすそうではありますが、暑そう・・・。

演歌歌手だな・・・この写真を見て最初に思った感想がこれです。

今年の7月25日にロッカーとしての俺は完全に死んだんだな、と思わせてくれる一枚。(過去記事見てね!)

VOCALOID神威がくぽです。選んでくれたのは広さん。がくぽは、GACKTさんが声を吹き込んでいます。

タップダンスはダンスと名前がついていますが、実際は打楽器なんです。つまり、音楽つながりということで、がくぽコスはありなんじゃないでしょうか?

ただ、この写真のせいで俺のテンションがガクッと下がっています。^^::

DSC_0138

オッス!からの、かめはめは~。

出ました。亀仙流道着。すぅさんが選んでくれました。

必死に髪立てたのですが、孫悟空ではなく悟飯の実写版みたいになっちゃいました。実写化はよくない、という新たな例がいまここに!

とはいえ、やはり戦闘用の服というだけあって動きやすい。戦闘能力が5から530000になった気がします。ただ、オシャレではない!ビーデルさんみたいな女の子が気に入ってくれるならアリだが・・・。

DSC_0146

ラストは、VOCALOIDからKAITOです。選んでくれたのは自身もミクのコスプレをしていた凪響さん。凪響さんが更衣室から、出てきた瞬間、俺の理性がメルトしちゃいそうなぐらい可愛かったです。

後ろは普段着の店長。俺が来た後のコスチュームを必死にたたんでくれています。申し訳ない^w^;;

肝心のコスなんですが、俺はKAITOのことを知らなかったので、スマホで検索してみました。予想通りのイケメン・・・。

これは、しっかりやらないとKAITOファンに申し訳ないと思い、いつになく真面目に写真に写ってみました。ドヤ、俺もまだまだイケルだろう?

この衣装はタキシードでオシャレなタップを踏むにはぴったりかなと思いました。しかし、サイズがキツイ・・・タップ踏んでる最中に中のシャツのボタンが弾け飛ぶことが予想されます。

 

 

さぁ、以上4点の中から選んでもらおうと思います。審査員は、COS‐CHAオーナーと店長とカメラマンのにった!

という風な感じで盛り上げたかったのですが、オーナーと店長が忙しそうだったので、二人で話して決めました。

ツ「孫悟空が一番動きやすかったなぁ」

に「いやぁ、KAITOが一番格好良かったしKAITOでしょ」

ツ「じゃあ、それで」

 

 

10秒間の厳正なる審査の結果、KAITOに決定しました!凪響さん、おめでとうございます。

ただやはりサイズがキツイ・・・しかし、ここでそれを言い訳に何もしないで帰るのはさぬかるの名に傷がつきます。

そこで、誓約書を書いてまいりました。

DSC_0147

硬筆検定3級の実力が遺憾なく発揮された文字で、サインしてきました。

COS‐CHAさん、サイズの大きなKAITOのコスが入荷しましたらさぬかるまでご連絡ください!

以上で今回の記事を終わります。ご覧くださりありがとうございました。

バイバイ、みんな・・・母さんにすまないって言っといてくれ。ヒュン