やぁ皆さん、クリスマス !いやぁ・・・クリスマス!!もういっちょクリスマス!!!

ハイ、ツトです。

いきなりのクリスマス連呼に、何事だ?と思われたかもしれませんが、「クリスマス」は俺流、聖夜の挨拶です。

皆さんはメリークリスマスという方が多いのでしょうが、メリーのには愉快なとか、笑いさざめくといった意味があります。

それは聖夜における俺の心持を表現するにはいささか明るすぎるのです。

とはいえ、アンハッピークリスマスアイ ワナ ダイ イン クリスマスなど、せっかく浮かれに浮かれまくっている周りの空気を白けさせるような挨拶もよくありません。

非リア充の皆さんは、この「クリスマス」というシンプルでクールな挨拶を来年から使ってみてはいかがでしょうか?

 

さて、話は変わりますが、さぬかるは12月24日に一周年を向かえました。イェイ♪

編集長曰く、「さぬかるは非リア充のために活動したい、だから一番オマイラが不遇をかこつ去年の12月24日にスタートしたのだ」らしいです。

今回は一周年企画として、その思いを形にできるよう高松冬の祭りに潜入してきました。

それではメリーメリーな俺の記事をお読みください。

s1aeve02

31.5mのシンボルツリー、ここでカメラマンの編集長と落ち合う約束をしていました。

20代後半の男二人が待ち合わせる場所では断じてない。

s1aeve03

ハイ、俺登場!

カメラを向けられても スマホを見続けているところからこの取材に対する意気込みが窺えると思います。

 クリスマスツト帰りたい。家でオンラインゲームしときたい。

クリスマスは引きこもるに限る。

とはいえ、まだ少しだけクリスマスの奇跡に期待している俺がいることも事実です。だって今日はまだクリスマスイブ、まだまだクリスマス前夜なのだから・・・。

ほのかな期待を胸に燈しつつ会場を軽く一周してみます。

s1aeve01

かわいいサンタのダンスや、(実にけしからんね!)

s1aeve04

天使のイルミネーションや、

s1aeve05

暖かい光を放つ屋台が、少しずつ俺の心に影を作っていきます。

知っていますか?光あるところに影はできるんです。それが、やがて完全なる闇となるのです。

s1aeve06

一周したところで、俺の心は真っ黒。俺が魔法少女なら魔女になって全てをティオフィナーレしてましたね。

残念ながらただのお兄さんである俺は、他力本願、「停電しろ!イルミネーションをただのガラス玉に変えてやれ!」と呪詛を唱えます。

が、クリスマスの圧倒的な善のパワーに一瞬で掻き消されイルミネーションは輝き続けます。

悔しい・・・寂しい・・・ここには本当にリア充しかいないのか?クリスマスより、さぬかるの一周年を祝ってくれる暗い心の持ち主はいないのか?いや、いるはず!

みんなの、みんなの呪いを分けてくれぇ!

と、いうわけで今回は、

「冬の祭りでクリスマスへの呪いの言葉」を集めてみようと思います。

 

チラッと回ってみたところ一人で来てる人は見当たりませんが、同性同士で来てる人たちはかなりいました。

火種さえあれば黒い炎が燃え上がる、そんな非リア充にインタビューしていきます。

s1aeve07

 一組目の同士は左からPIKAさんとなむおさん。男二人って俺らと同じじゃん、プップスー、絶対インダビュー協力してもらえるわ、プップスーと思い声を掛けさせていただきました。

クリスマスツト男二人でクリスマスって寂しいよな!

s1aeもしかしたら何かが起きる、まだ間にあう!

といい笑顔で、なおむさんは答えてきました。

コイツ・・・30分前の俺と同じだ・・・。

 

変な希望を持っている彼を闇堕ちさせるため「もう無理やろ」、「現実みようや」などと煽りました。

するといい笑顔のままで、

s1ae実はそろそろ男連れの女に声をかけてやろうかと思っている

といい出しました。とっくに堕ちてました。

分かるよ、でもホントに実行すんなよ!

 

ヒートアップする相方をよそに、静かなPIKAさん。

話しを振ってみると申し訳なさそうに、

「俺、実は彼女いるんです」

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なるほど。

なむおさん。出会いがなければその鬱憤はPIKAチュウで晴らせばいい。停電だけに。

s1aeve09

次は女性二人組み。左からゆいさんとちかさんです。クリスマスをある意味女性と過ごせている、いう状況に俺の表情も緩んでます。

クリスマスツトクリスマスに呪いの言葉をお願いします。

「二人だけど、楽しいよ」

と笑いあう二人。友情を感じます。

それにこういうイベントでは男二人より、女二人の方がまだ華やかでいいですよね。

男二人は地獄だ、俺たちは知っている。今、絶賛分からされている最中だ!

s1aeve10

しかし、これでは終われない。やっと捕まえた女性の御二人様なのだ!

クリスマスツトホントに?ホントに何もない?

見つめながら問い続けます。

・・・・・・

そしてついに彼女達の深層心理を、心の奥で煮られ続けている真っ黒な鍋底大根を捕らえたのです。

 

「心が寒い」

「リア充、爆発してしまえ」

ポロポロと。

世間でよく言われる意見がこぼれ始め、最後には、

「車が信号で止まってる時、カップルが横断歩道をゆっくり歩いてて・・・カップルは走れって思った

という当日のエピソードまで頂き大満足。横断歩道ですよ?しかも、点滅すらしてなかったんですよ?

それで「カップルは走れ」って、世紀末的な理不尽さを感じました。最高です。

 

 

 

この後にも女子高生二人からお幸せにというどっちとも取れる闇発言や今年はぬくいというクリスマスを完全に無視した答えをいただきましたが写真は恥ずかしがって撮らせてくれなかったのでナス。

 

もう一組くらい探したい、さらに強力な呪いを持ったツワモノがいないものか、と粘ってみると、

s1aeve13

いました・・・・・・・

 

独り。丸められた背中にはギター。そして、右手には未開封のリンゴアメ。

という概念が歩いているのか、と眼を疑いました。間違いなく今日イチ!

我々さぬかるは彼に駆け寄りました、ブラックホールに吸い込まれるがごとく。

s1aeve08

中学生だという彼のP.Nはギター侍もう名前からして真っ暗!顔出しはNGだけど、今回ばかりはその方がええ(笑)

呪いの言葉を集めているという趣旨を説明すると快諾してくれ、「爆ぜろ!」と一言、頂きました。名前の横に二病と黙って書き足します。

 

さてこれで終わりにする訳にはいきません。この最強キャラをもっと掘り下げるべきだと俺のジャーナリスト魂が吼えます。

クリスマスツトそのギター、もしかして冬の祭りのステージで演奏したん?

例え、彼女がいなくとも冬の祭りで演奏したとなれば、かなりのステータスになり、アッという間に恋人が出来ること請け合いです。個人的にはそうじゃない方が嬉しい・・・。

s1ae13違いますよ、楽器屋さんに行ったその帰りです。

神よ・・・。ありがとう。

しかし時々は彼にも微笑みたまえ。

・・・・・・・続けます。

クリスマスツトもしかしてギター背負って、冬の祭り歩けばワンチャンスあるかも!って思っちゃった?

s1ae13いえ、そんなことは・・・ないです・・・。

クロだな・・・。

俺も高校のころはギター担いでたらモテるって思ってたし、その気持ちよく分かるよ。

 クリスマスツトそれにしても、中学生からギターやってるって早いなぁ!好きな曲は何?

s1ae13グースハウスさんの「オトノナルホウヘ→」です。

クリスマスツト君も音の鳴る方へ、迷い込んじゃったわけだね。

s1ae13うまいこと言いますね!

他にもチョロチョロ喋りましたが割愛。

 

このインタビューのおよそ30分後、一人で歩く彼に再び出会い「全部見終わりました」と言われたときには、今すぐ抱きしめてやらねば、と使命感にかられましたがそれは俺の役目ではないとすぐさま思い直し、ただその背中に手を振りました。

来年こそはメリークリスマスになりますように!

ホント、高1の頃の俺を見ているかのようで是非また会いたいと思いました。連絡先交換しとけばよかった。

 

 

 

すでにクライマックスを向かえちゃった感じはあるんですが、一周年だしまだまだいくぜぇ!

むしろ呪いの言葉を集めたおかげで元気出てきたし、そのパワーを利用してリア充たちに謝らせるのはどうだろうか?と我々さぬかるは思いついたのである。

思いついたら、やる。そして後で怒られる。それが、さぬかる(主に俺)の心構えである。

tsu

では、カップルに声を掛けていくか、でもやっぱ嫌だなぁと、ブラブラ歩いていました。

すると、

「取材してるん?」

と男子高校生の集団に声を逆に掛けられました。

 クリスマスツトハハハ、君たちの出番はもう終わったのだよ!お家に帰って家族でケーキを食べなさい。

そう言って追い払おうとしましたが一応彼女いるのか聞いてみました。

「おるけど?」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・

s1aeve12

謝らせました。

 

彼女と過ごしたれや!紛らわしいんじゃ!ギター侍の爪の垢を飲ませるぞ!などの思いが現れ、俺の顔はさながら悪魔です。

今思うとステージで行われてた彼女のダンスを観に来てたのかもと思いましたが、どっちにしろけしからん。リア充はけしからんよ。

 

調子に乗った俺は続いて、

s1aeve14

サンタトナカイカップルを謝らせることに成功。

何かクリスマスについて言いたいことはあるか?と聞くと、

「イルミネーションがきれいですね」

と男の子の方が冬の祭りの感想を言いだした。違うから!クリスマスについてだから!

この初々しいカップルにイタズラをしてやりたくなった俺は、チラリと女の子の方を見た後に、

クリスマスツトでも、君の方が~~~???

と男の子に問いかけます。

その結果・・・

 

 「きれいですね」

 さっきと同じイントネーションで言いやがりました。そこは照れながらも「キレイだよ」だろうが!

 

 

 

如何だったでしょうか?一周年企画! バーニンクリスマス~リア充よ、燃え上がれ~ 

意外とカップルじゃない方もいて、バランスよく取材ができ助かりました。皆さんありがとうございました。

非リア充による呪いの言葉やリア充による謝罪のおかげで二年目もやっていけそうです。

後、ギター侍君はライブするとき取材行くからこの記事を見たらすぐに連絡してくるように!

 

それでは、今回俺が一番やりたかったことが実現しましたのでそれを載せて終わりにします。

 

 

 

 

s1aeve17

ズリズリズリ・・・

 

 

 

 

 

s1aeve15

こんばんは~・・・・・・ 

ヘァ!?こんばんは!?

 

 

 

 

s1aeve16

(座ったんだけど!)

あ~寒いねぇ~・・・・・・・

ふぁあ!?寒いねぇ?

「そ、そうですね ぇえと・・・」

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・

(やすみぃ・・・)

「と、とま・・・」

s1aeve18

(キャー何これぇ!?)

「人体自然発火だぁ!」

 

 

 

 

ばさたさん、ぺやんさん協力本当にありがとうございました。末永く爆発してください!

では、また来年!皆さんよいお年を。

おそまつ!