こんばんは、やれば出来る男、ツトです。

日本でもハロウィンがお祭りとして騒がれるようになってきてますよね。俺は近年のハロウィンの様子を「あぁまた日本人が海外の祭りで盛り上がっちゃってるな」と醒めた目で見ておりました。

そんなハロウィンですが海外ではそんなには盛り上がっていないらしいのです。

元々海外の祭りなのに、日本人が一番騒いでいる。なんてこった・・・これじゃクリスマスやバレンタインと一緒じゃねぇか!

俺はクリスマス、バレンタイン、そして新たにハロウィンを加えたこの三つを輸入版恋愛促進祭りと名づけることにしました・・・。

 

 

ん~まぁでもね・・・やっぱ恋ってヤツは甘美で素敵ですし・・・心の奥では、

「盛り上がりの一部になりたい!」

と思ってはいるよね・・・。

そして、今年こそは全ての輸入版恋愛促進祭りでいい思いをしてやるのだ、と企んでもいるよね・・・。

licomo3hp25

と、言うわけでやってきました。

LICOMO Drink&Space

3周年記念ハロウィンを同時に祝うという、ハッピーすぎてテンションが青天井になりそうなイベントにお邪魔します。

「LICOMOはオシャレなダイニングバーで料理も旨い。しかも当日は可愛い女の子もいっぱいくる

と事前に編集長から聞いた俺の顔にはニヤリと笑みが生まれ、

「おっしゃ、いっちょいつもの属性多すぎるマンの仮装でパーティーの話題を独り占めだぜ!」

と意気込みました。

ところが、

だめだよ、大人しくしててね

と、いきなり釘を刺されました。

と、言うのもLICOMOはさぬかるを運営している株式会社トリイトのお得意様らしく、

licomo3hp26

この看板に書いてある前売り券やお店の方の名刺などを作らせてもらっているそうです。俺のワル目立ち属性を懸念してのことでしょうが、そんな梯子ハズシありなのかよ。

しるかぁ!目立たないと実るものも実らんワイ!

と、駄々を捏ねる俺に、

怒るよ

と、編集長はもう一本、短いながらも効果覿面の釘をぶっ刺しました。

 

かくして泣く泣く、平常通りさぬかるTシャツでの取材と相成ったわけです。

まぁ・・・それでも、諦めきれない!素敵な出会いinハロウィンナイト輸入版恋愛促進祭り第一弾

は秘密裏に、

「仮装パーティーでさぬかるTシャツでもワンチャンスありますか?」という検証企画を始めることにしたのです!

(検証するまでもねぇ!仮装パーティーでさぬかるTシャツなんて、絶対モテねぇじゃねぇか!)

心の声は無視して、まぁ行ってみよか。

licomo3hp27

ビル入り口での写真。仮装できなかったのが悔しかったので、ゾンビの振りをして入場してやりました。さぬかるTシャツを着たゾンビの仮装というわけです。

また、後ろに写るへぶんさんは世の全てに絶望した男の顔になっています・・・。大切な誰かをゾンビパニックによって失ったのでしょうか。

licomo3hp03

入り口脇の飾りつけです。死神がアメを配っています。普段なら舐めたら完全にチヌやつなんですが、今日はハロウィンなので、問題ないです。舐めまくってやりましょう!

カボチャのライト蔓の伸びた観葉植物ビンに指されたタンポポそして恐らくはハズシとして恐竜。センス溢れるコーディネイトに俺はさぬかるTシャツを脱ぎ捨てたくなりました。

licomo3hp02

受付でオーナーの谷本さんが出迎えてくれました。囚人服の仮装をされています。

囚人とは思えないこの自信溢れる顔とガッツポーズにLICOMOの好調ぶりが伺われます!

「いつもお世話になっています!(またお仕事お待ちしてます!)

挨拶をする編集長とへぶんの横で、

俺、今日はっちゃけてもいいっすよね?パーティーですし!

オーナーに直談判を試みようとする俺がいました。が、二人に隙がなく断念。

licomo3hp21

 すぐに乾杯が始まるということで、ドリンクをもらいにカウンターへ。

色気漂う女性看守がドリンクを作ってくれます。

「悪いことして、このきれいな看守に牢屋にぶち込まれたいなぁ」

などと考えながら、マンゴーミルクを注文しました。ドリンク受け渡し時以外の会話は一切ありませんでした。悲しい・・・。

licomo3hp14

 乾杯前の瞬間。見よ、この人数を!

編集長によると、去年よりも人数が多いとのこと。その誰もがオシャレなカッコもしくは仮装をしており、リア充の匂いがプンプンしております。さぬTの俺は悔しさに歯軋りが止まりません。

そんな闇を心に宿し始めた俺とは対照的にステージからは明るい声が響きます!

「ハッピーハロウィ~ン!かんぱ~い」

licomo3hp01

「かんぱ~い・・・」

せつねぇぇぇぇぇぇぇぇ!男二人でハッピーもクソもあったもんじゃない。当日の俺、何だその顔は?ヤケクソか!

また、写真から分かりますようにこの時すでに俺のコップにはドリンクが残っておりませんでした。ノドが乾いていたのです。

こういうところがモテねぇんですよね。知ってますよ・・・。

licomo3hp05

乾杯が終わりしばらくすると料理が運ばれてきました。旨そうなから揚げはもちろん旨かったです!

他にも、カレーピラフ何やら高級感のあるハムなどが出てきます。中でもトマトベースのクリームスパゲッティが今までに食べたことのない味がアクセントとして効いていて興味深かったです。これは是非もう一度食べに来たいなぁと思いました!

 

これらの料理がテーブルに並び、そこにみんなでゾンビのように群がるビッフェスタイルだったのですが、案の定すごい列が出来ていました。俺はその列を見て思ったのです!

この行列に並ぶ中で前後の女の子と話せればワンチャンスあるかもしれない!!!

 ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

licomo3hp06

なかった・・・・・・・。

編集長が後ろからついてきて何もできなかった・・・。すっぽんディフェンスに張り付かれた三井寿ばりに何もできなかった・・・。

料理をへぶんさんに渡しながらも無念のあまり、見えないものが見えそうになっている俺・・・。

余談ですが切ない気持ちのときに旨いもの食うと涙が出てきますよね。失恋後カレーとかラーメンとか。

 

もう、食に走るしかないか。いつもの飲み会のように!と覚悟を決めようとしたとき、ステージ上が騒がしくなりました。

licomo3hp07

を掲げて、お客さんを煽るスタッフの方。

いったい何が始まってしまうんだ!そこに俺の活路はあるのか!?

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

licomo3hp08

 なかった・・・。

仮装グランプリ・・・・・・さぬかるTシャツの俺に活路なし。。。属性多すぎるマンで出たかった!

仕方ないし、取材に徹しました。

写真は、エントリーメンバーを募っているときの様子。ダースベイダー白雪姫

他にもゾンビナース赤頭巾ちゃんチャイナレディワンピースのバギー不思議の国のアリスが出場!

個人個人のアピールタイムがあり、一次審査、二次審査と大会は進行していきました。

で、見事優勝したのが・・・

licomo3hp09

ゾンビナース!!

なんだけど、いい写真がなかったので準優勝のアリスちゃんの写真を使わせていただきます。ゾンビナースさん申し訳ない。

ちなみにこのアリスちゃん。パーティー会場で最初に可愛いと思った方でした。この大会によって俺の目に狂いはなかったことが証明されました。

「これを口実に、取材できるかも」

と、思ったのですがまたしても編集長にストップをかけられました。

「お客さんは後々ややこしくなる可能性があるから・・・」

ややこしくなっちゃえばいいじゃん!!

 ・・・・・・・そんなこんなでイベント終了・・・・・・・

 

 

 

 

 

チャンスがない・・・チャンスが無さ過ぎる・・・チャンスが無さ過ぎて逆に燃えて来た。

イベント後、現状を打破すべく俺はカロリーを脳に集中させます。灰色の脳細胞アツくなる。

ウンウン唸った結果、素晴らしい作戦を思いつきました。

その作戦とは、落し物を届けてあげてそのまま仲良くなろうというものです。

こんだけ人がいるんだから、落し物の一つや二つ落ちているはず。できるならば落とす瞬間を捕らえ、そのまま少女漫画に出てくる爽やかイケメンよろしく、

「落としましたよ」

と声をかけ、そこから仲良く慣れればベスト。

イケル気がしてきた!ようし、現時刻をもって本作戦を「蜘蛛の糸作戦」と呼称することとします。

 

下を見ながらウロウロし始めるとさっそく・・・

licomo3hp10

まじかぁぁぁ!ハロウィンの神様ありがとう!魔女の気まぐれ、恋の魔法!地獄に仏の蜘蛛の糸!

licomo3hp11

即座に手を伸ばしたことは、このブレまくった写真からも明白です!

 

 

そして、拾ったアイテムとは・・・????

 

 

 ・・・・

 

 ・・・・・・・

 

 ・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

GAT○BY・・・・・・油取り紙・・・・・・

licomo3hp12

完全に男物でした・・・。2分の1を引けず・・・。仕方なく近くの机に置いておきました(受付に持っていけよ!)

 

 

その後も懲りずに下を向いて歩いておりますと、から揚げを落とした人を発見。俺の脳内で瞬時にシュミレーションが行われました。

から揚げを片手に美女に話しかける。

「あの、から揚げ落としましたよ」

美女「え・・・・・・(なに?コイツ、キモい)」

100%こうなりますよね・・・。そのから揚げを受け取ったその人は捨てる以外の選択肢がないわけだし・・・。訳のわからない親切に引かれること間違い無し!しかもよくよく見ると落としたのまた男だし・・・。

仕方ないので拾ってへぶんさんに食べさせるか迷ったあげく、直接ゴミ箱に捨てときました。

「蜘蛛の糸作戦」不発・・・。

 

 

もうだめだぁ、おしまいだぁ・・・

Orzのポーズになっていた俺に朗報が届きます。またしてもステージで楽しいイベントが開催されるようなのです!

licomo3hp13

それはこの風船を使ったくじ引きだそうです!それにしてもこの風船の数、キメラアントの繭を彷彿とさせますね!

この風船の中に、一枚ずつくじが入っており当選すれば豪華景品がもらえるという太っ腹企画!

licomo3hp17

豪華な景品をご覧ください!

折りたたみ自転車、酒、オシャレななんやかんや、そしてディ○ニーランド2名様招待券!

そして、一等は・・・

licomo3hp18

でたぁぁぁぁぁ、セ○ウェイ!初めて本物見ました。これはおもしろそう・・・未来が走ってやってきた。

licomo3hp15

そして風船が行き渡る。

ワクワクが止められないのか、フライングで風船を割っちゃう人たちもいました。注意しても中々治まらず司会の方、激おこ。

守るべきルールは守らないと女の子にモテないぞ!

licomo3hp16

くじ引きには俺達も参加させてもらいました。ありがとうございます!

licomo3hp19

女運がなかったんだ・・・せめてここで何か当たってくれ・・・」

祈りをこめて踏み潰します。パツン!!

右手で紙を拾い上げます。

 

さぁ当たるのか・・・・どうなんだい?

 

 

 

チラリ・・・

licomo3hp20

ほうら、外れた!知ってた!知ってた!オワタオワタ!

 

リア充っぽい人たちが、景品を持って帰りくじ引きは終了しました。神は負け犬をとことん祝福しないのである。

 このくじ引きイベントの終了と共に谷本さんに今日のお礼を言いに行き、俺達は引き上げました。その背中はまるでカボチャの様に丸くみえたそうです・・・・・・・・。

 

 

お楽しみいただけましたか?LICOMOハッピーハロウィン美味しいご飯、お酒、楽しげな仮装、太っ腹なイベント!

ハロウィンを思いっきり楽しみたい方、是非来年行ってみて下さいね!そして、来年のパーティーを楽しむためには今日から毎日通って、顔見知りを増やしておくことをオススメしますよ・・・・(笑)

俺も個人的にもう一回遊びに行って、トマトベースのクリームスパゲッティを食べたいと思ってます!

・・・

・・・・・

・・・・・・・・・

さぁ、表の報告はここまで!

皆さま・・・お待たせしました・・・

ここからは個人的に行っていた「ワンチャンスあるのか検証」の結果を発表したいと思います!

フフフ・・・なかったと思ってるでしょう?フフ・・・それは皆さまの観察力不足ってやつですよ。フフフ・・・混乱していますね?今までの写真もう一度見直さなくていいですか?いいんですね?それでは発表しますよ!

ワンチャンス・・・

 

 

ありました!!

licomo3hp19

この写真を今一度ご覧頂きたい。目が怖い?いいえ、そこじゃありません。

注目していただきたいのは右手で紙を拾ってるのにまだ左手に風船があるということです。

この風船は誰のものなのか?もうお分かりですね・・・

そうです!割ってくださいと可愛い女性に頼まれたのです!

そして、割って出てきた紙にはしっかり電話番号を書いて渡しました!

LICOMOに行って俺にも彼女が出来ました!

 

 

 

 

なんてことは無く、突然の僥倖に頭がついていかなかった俺は「どうぞ」という気の抜けた掛け声と共に微妙な笑顔で女性に紙を渡し、それきり・・・

「当たってますか」ぐらい言って話しつなげろや!と過去の俺に罵声を浴びせながらこの記事を書く羽目になりました。

やれば出来る男はまた何もやれず、「出来ればヤレる男、だが出来ない」などと自分への下ネタ風キャッチフレーズを思いつく始末。

しかし、兎にも角にも今回の検証「仮装パーティーでさぬかるTシャツでもワンチャンスありますか?」は、ワンチャンスありました!という結論で締めさせていただきたいと思います。

恋に恋する皆々様も是非LICOMOに遊びに行きワンチャンス狙ってみては如何でしょうか??

 

最後にLICOMOの設備紹介写真を載せていきます!

licomo3hp23

カウンターの写真、男性バージョン!普段はここで語りながら飲む人が多いのでしょうか。色々な種類のお酒があります。

ノンアルコールのカクテルも充実しておりますので、車で来られた方も安心ですよ!

licomo3hp22

ダーツもあります!スタイリッシュに遊べばモテます!案の定俺はあんまり得意じゃないです!

licomo3hp24

そして、DJブースも完備!普段はDJイベントも行われています。是非皆さまも踊り狂ってみてね!

谷本さんも待ってるよ!!

店舗情報

店名 Licomo Drink&Space
住所 香川県高松市常磐町2-6-17 松原ビル3F
アクセス  瓦町駅から南に徒歩1分
電話番号  0878-62-7566
営業時間  18:00~翌1:00
席数  着席100名、立席200名まで
駐車場  1Fにコインパーキング併設
クレジットカード  VISA・MASTER・JCB・アメックス
喫煙  可能