激熱だぁ!みんなぁ、アツはナツいなぁ~こんちは、ツトです。

今回記事を書かしてもらうのですが、アンケートを取ってくれたのはもう一人のほうのゆ~すけ。の方なので、インタビュアーにインタビューするという形で今回はお届けさせていただきます!コレもさぬかるぅ~

 

 76sa1

kirinuki3 

この二人は何でこんなに、びっくりしてるんですかね?

kirinuki2 

めちゃくちゃノリがよくて、テンションの高い二人組みでした。ビックリしてるって言うよりはアクションしてくれたって感じです!

kirinuki3 

なるほど、助かるね~こっちとしては。

んで、この青夏って何?

kirinuki2 

少女マンガみたいっすよ。僕も知らなかったんですけど。

kirinuki3 

ふむふむ、調べてみよう。

・・・・・・・・

「高校生になって初めての夏休み。恋の予感ー。」

あぁ~なるほど・・・青春系ならぬ文字通り青夏系の少女マンガって訳だ。実家の妹が買ってたら読んでみようかな(笑)

kirinuki2 

自分では買わないんですか?

kirinuki3 

さすがに、本屋でレジに持っていく勇気がねぇなぁ(笑)少女マンガは実家で隠れて読むのが俺のスタイルなんだ。

ところでゆーすけ。は今までどんな少女マンガ読んできたの?

 kirinuki2 

特に読んだことはないですねぇ。ばあさんちに、王家の紋章ってのが全巻あったのは覚えてます。

kirinuki3 

へ~それおもしろいの?

kirinuki2 

読んだことはないっす。

kirinuki3 

ないのかよ!

76sa2

kirinuki3 

さっきが青夏で今回青春ってどういうことなんだよ!アオハルってマンガあるのかい?

kirinuki2 

実はヤングジャンプにアオハルっていうマンガがあったみたいなんですけど、今回はそれではなく、ド直球の「せいしゅん」です!

kirinuki3 

せいしゅんって!サブカルじゃないじゃん(笑)

kirinuki2 

結構悩まれてて、最終的に勢いで青春って書いちゃったみたいです(笑)

さっきのお二人と友達で、連続して書いていただいたので青夏の影響を受けてますね。

kirinuki3 

なるほど。ゆ~すけ。は、高校生の頃青春っぽいことしてた?

kirinuki2 

それこその僕の場合は、ゲーム漬けの青春でした。

kirinuki3 

サブカルライターの鏡じゃないか!

kirinuki2 

ツトさんは何やってたんですか?

kirinuki3 

前半はバンド、後半はネトゲ。

kirinuki2 

ツトさんも鏡じゃないっすか!

kirinuki3 

合わせ鏡だな~

76sa3

kirinuki3 

トキワでLIVEに出るぜ!!だと?

kirinuki2 

バンドを最近組んだらしくて、インタビュー中に盛り上がっちゃって、トキワでLIVEに出るってことになっちゃいました(笑)

kirinuki3

なっちゃいましたって。そんな、成り行き任せじゃ、いいLIVEにならないぜ!

kirinuki2 

いやいや、写真の通りやる気バッチリですよ。ところでツトさんバンドはどうなってんですか?

kirinuki3 

バンドは抜けて以来組んでないなぁ。今はタップダンス練習中。一年後にLIVEできたらいいなぁ~

kirinuki2 

ちなみに、この松本さんはドラムですよ。

kirinuki3 

お~ドラマーは貴重だし是非、友達になっておきたいなぁ。

kirinuki2 

他にも、もう一つバンドやってるから組むのは無理でしょうね。残念でした!

kirinuki3 

残念でした!って、俺の好きな小説の最後のセリフと一緒やん・・・伊坂さんのチルドレンに陣内ってキャラがい・・・・(長くなるので省略)

76sa4

kirinuki3 

祭りかぁ~。ゆ~すけ。は今年祭り行くの?

kirinuki2 

去年は花火観ただけだったんで、今年は屋台もいきたいっすねぇ。

kirinuki3 

屋台ってサブカルの匂いするよなぁ。あの当たりがあるのかどうか分からない、くじ引きとか。

kirinuki2 

あと、お面とか。

kirinuki3 

この二人は、彼氏と行くのかなぁ?

kirinuki2 

きっとそうでしょ。青春してそうでしたもん。

kirinuki3 

爆発しろ!いや花火的な意味でな・・・そういや、同時にやってた七夕の願い事も半分くらい恋の願い事だったよなぁ。

kirinuki2 

ゆ~すけって人が、彼女欲しい★って書いてましたけど、これツトさんですか?

kirinuki3 

あぁ~俺もそれ引っかかった。俺じゃないよ。俺は「俺らしくあれますように」って書いた。

編集長はこいつバカだ、笑ってたけど俺の場合それさえできれば、大体の願いは叶えられると思ってるんだよね。

kirinuki2 

自信の塊ですね・・・少年マンガの主人公みたいじゃないですか。

kirinuki3

いや、俺はどちらかというと伊・・・(長くなるので省略)

そういえば、ゆ~すけ。、実はこれ書いてるときに編集長からLINE来たんだけど、さぬかるやめるんだって? 

kirinuki2

はい・・・実は僕にも叶えたい願いが他にも見つかってしまって☆

kirinuki3

そっかぁ~まぁがんばりたまえよ。じゃあ、ココで最後の挨拶しとこうか!

 

 

突然ではありますが、私、ゆ~すけ。は”さぬかる”を卒業することとなりました。

今後は個人でサブカルチャーを通して、なにか面白い事をやっていければと思います。

 

短い期間ではありましたが、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

私は新しい道を行くこととなりますが、今後もこの”さぬかる”を応援してくださいね!

 

 

 さぁ、一人のライターが去ったことにより、これからどうなってしまうのか?

俺の書く回数が増えるのか、タップダンスの練習時間は確保できるのか、

壊れた網戸はどうすれば直せるのか、エアコンの掃除はすべきなのか、

激しくアツい、さぬかるの夏が幕を開けた・・・