あらすじ
香川県に謎の現象が起こり始める。それは、人々が突如平安貴族のような麻呂顔になってしまうというもの。
その呪いの正体は700年の時を超え現代に蘇った崇徳天皇の仕業だったのだ。
突如へぶんの頭の中に響く声。この呪いを打ち払うためには、古文書に記された伝説の剣が必要だと告げる。
しかしそこには邪悪なる意志による妨害が。へぶんとツトの一大サスペンスが今幕を開ける!
最後の4分1秒で誰しもが騙される・・・